群馬県国民年金基金で「今と老後にゆとり」を!国民年金の保険料を納めている方が加入できる、老後を豊かにする年金制度です。皆様の人生設計をサポートします!

 

よくあるご質問

 

加入のタイプについて

加入のタイプについて
 
Q. 国民年金基金にはいくつかの加入タイプがあるようですが、それぞれどんな違いがありますか?
A. まず、基本となる1口目の加入が必要です。終身年金のA型・B型があります。 A型は、65歳から終身、年金をお受け取りできるものです。80歳までの15年間が保証期間となっていますので、その間にお亡くなりになったときには、ご遺族に一時金が支払われます。 B型は、65歳から終身、年金をお受け取りできます。途中でお亡くなりになった場合、遺族一時金は支払われません。 毎月の掛金はA型よりB型の方が少なくなっています。 年金額を増やすために、2口目を7つのタイプから組み合わせて選べます。 2口目には、終身年金と確定年金の2種類があり、終身年金にはA型・B型、確定年金にはI型・II型・III型・IV型・V型があります。 A型・B型の仕組みは1口目と同じです。 I型からV型は一定期間の年金受け取りを保証するものです。保証期間中に死亡された時には遺族一時金が支払われます。 ただし、50歳1ケ月以上60歳未満で加入する時には、Ⅳ型・Ⅴ型には加入できません。さらに、60歳以上で加入する場合は、Ⅱ型・Ⅲ型・Ⅳ型・Ⅴ型に加入することはできません。期間を決めて年金を受け取る確定年金の掛金は男女同額です。
 
Q. 加入するときには、どのようにプランをつくれば良いでしょうか?
A. まず、将来受け取りたい年金額をお考えください。その際、老齢基礎年金は月額約64,400円(26年度価格・40年加入)ですから、上乗せの金額と合わせて設計します。 次に、1口目を終身年金から保証期間付きのA型か、保証期間のないB型か選択します。 2口目から、終身年金と、一定期間受け取る確定年金の種類を決めます。 加入したときの年齢と性別によって、掛金表から毎月の掛け金を確認して下さい。その場合も基礎となる国民年金の保険料15,250円(26年度)と合わせての額で計画します。 年金受取額で、確定年金が終身年金を上回るプランでの加入はできません。 そのほか、さまざまなプランを設計したいときには、群馬県国民年金基金までご連絡ください。プラン作りのお手伝いをいたします。
 
Q. 誕生月以外の月に加入したときの年金受取額は変わってきますか?
A. 誕生月以外で加入すると、年金に加算額がつきます。 加算額の計算表の金額に次の年齢に達するまでの月数を掛けた額になります。 (例:30歳2月で加入された方は、12月−2月=10月 ⇒ 表の30歳の金額に10を掛けた額) 月の1日生まれの人は、前日が満年齢到達日ですから、誕生月は前月となります。
<<群馬県国民年金基金>> 〒371-0023 群馬県前橋市本町1丁目4番4号 損保ジャパン日本興亜前橋ビル5階 TEL:027-223-6776 FAX:027-223-6779